ポートフォリオサイト公開中

【独学】プログラミング初心者のロードマップ【progateの後にしたこと】

こんにちは、ともろう(@tomorrowSLog)です。

本格的にプログラミングをするようになってから、約6ヶ月が立ったのでその振り返りをしていきます!



はじめに

本格的にプログラミングをするようになってから6ヶ月と言ったのですが、完璧なプログラミング初心者だったというわけではありません。

6ヶ月前の僕のレベル感は、

MEMO

こんな感じのレベル感でした。

なのでprogateが終わったけど次なにしたらいいのか迷ってるという人の助けになれば幸いです!


6ヶ月の振り返り

まずは6ヶ月全体を振り返り、そこからそれぞれの詳細へ入っていきましょう。

2018年12月
python
pythonを使って色々なサイトのスクレイピングをしました
成果:【pythonコードを読む】AV女優10000人webスクレイピング
2019年1月
機械学習
機械学習の学習をゴリゴリと
成果:Google Colabを使ったTensorFlowとKerasの深層学習入門
2019年2月
LINE bot
DMM apiを触ったのをきっかけに、apiで遊びます
成果:【LINE BOT】30分からできるLINE BOT開発①【下準備】 
2019年3月
HTML/CSS
学んだことを形にしたいなと、ポートフォリオサイトを作り始めました
成果:ポートフォリオサイト
2019年4月
JavaScript
ポートフォリオサイトに載せる作品が少ないから作ってしまえとJSを使った簡単なwebアプリを作ります
成果:【厳選】あなたにぴったりな小説家25選+作品
2019年5月
Wordpress/PHP
見事コーポレートサイトWP化の案件を受けたので頑張りました
成果:【HTMLをPHPに】自作ワードプレステーマの最低限を作る①
now
Ruby on Rails
レイルズチュートリアルのリベンジを頑張っています

1ヶ月以上継続して同じ言語を学び続けていられないのかって突っ込みたくなる学習記録ですが、個人的には順当にできることを増やしながらステップアップしていけているのではないかなと思います。

とはいうものの、これをやっている間に挫折はたくさんあり、

挫折1  機械学習うまく前処理とかモデリングできなくて、コンペ参加とか無理

挫折2  jQueryとか使ってもっとかっこいいサイト作りたいな→めんどくせえええ

挫折3  Djangoでwebアプリ作るぞー→モチベーションがフェードアウト

とやりきれなかったこともたくさんあります。

まあまあ、それは置いておいてそれぞれの月の詳細を見ていきます!


2018年12月 python

気がつけば使うようになっていたpythonでなにかできるものないかなとぼんやりと考えている時に出会ったこのツイート

これをきっかけにwebスクレイピングを学び始めました。

ググって、コピって、エラー吐いて、ググって、コード修正しての繰り返しで勉強していきました。

あとはいくつかの個人ブログとかqiitaとか

参考サイト:stimulator 機械学習とか好きな技術話をする

参考サイト:Dai スクレイピング ~ AIアプリ開発コース

学んだこと:python基礎, jupyter notebook, pandas など

2019年1月 機械学習

12月から並行して進めていた機械学習、技術的に面白そうだし手が届きそう(pythonでできる)だからやってみるかと学習開始

こればかりはググってばかりでは厳しいので、

この鈍器みたいにに分厚い本を購入。

pythonの基礎的な部分からかかれてあるので、python触ったことがなくてもできそうな内容。

Udemy【キカガク流】現場で使えるChainerによるディープラーニング入門
は解説が丁寧すぎて捗る捗る



独学はUdemyが強い。

参考サイト:メディカルAI専門コース オンライン講義資料

学んだこと:tensorflow, keras, chainer, google colab など


2019年2月 LINE bot

機械学習は実際なにに使えるかってなって、身近に生かせるものがなく挫折。

何かもっと身近なもの作りたいなと思い手を出したのがLINE botの作成。

JS関連は初めて触ったけど、pythonがそこそこできたのもあり、ラーニングコストは低かった(ググったらできた)。

あまりまとまっているサイトがないながらも、ググって色々と実装し、そして飽きた。

もう少し踏み込めそうだし、サーバー側の処理をもう少し勉強してからリベンジしたい。

学んだこと:JavaScript, GAS, messenger api など

2019年3月 HTML/CSS

LINE botよりもっとわかりやすく成果として残せる、アウトプットできるものが欲しいと、ポートフォリオサイトの作成に着手。

HTML/CSSの復習も兼ねて、ほぼほぼドットインストールの動画のままにサイトを作成。

いやあ、とてもわかりやすくてありがたい。

参考サイト: ドットインストール

参考サイト: progate

学んだこと:firebase git など


2019年4月 JavaScript

さてポートフォリオサイトを作ったはいいものの、載せれる作品がない。

載せれる作品がないなら作ればいいじゃないかと言わんばかりにJSでクソアプリを量産。


二週間で9つくらい作っていた。

CanvasやWeb Speech APIは海外サイトをインスパイア

参考サイト: ドットインストール

学んだこと:JavaScript, HTML5 Canvas, Web Speech APIなど

2019年5月 WordPress/PHP

知り合い経由で案件を受け、1からwordpressの勉強を始める。

この本が圧倒的にわかりやすい。一家に一冊必要なのではないかというレベル。ワードプレス勉強したいなら是非。

やってて楽しいけど、これは自分がやりたい仕事ではないかなと仕事について考えるきっかけにもなった案件である。

参考サイト: サルワカ

学んだこと:Wordpress PHPなど


2019年6月 Ruby on Rails

そして、現在リメンバー レイルズチュートリアル

というのも夏のインターンが決まり、何か準備できることはないか尋ねたところ、railsはできるようになっててねーとのことだったので、勉強開始。

実は3度目の正直な気がする。

以前までは3章くらいでギブアップしていたところを、流石に力がついたのか5章まではスラスラいける。

この調子で進めていきたい。

参考サイト: レイルズチュートリアル

学んだこと:Rails heroku gitなど

まとめ

このまとまりのないlearning flowをどうまとめようかとても難しいが、プログラミング初心者が独学で勉強した一つの例だと思って参考にしていただけたら嬉しい。

やっていく中で重要だと思ったのは

  1. ググる力
  2. 少しの背伸び
  3. やってきたことを生かす

この三つググる力はエラー処理もそうだし、自分が実装したいことを上手く引っ張ってこれるかもそう。

英語のサイトの方が比較的まとまっていたりするから、英語でも調べれるようになるといい(リファレンスとか)。

そして今まで学んだことを生かしながら、ちょっと背伸びすれば届きそうな技術に常に挑戦し続けたら、いつの間にかできることが増えて楽しくなる。

ググってつまづいたら、本やUdemyを上手く活用するのがよし。

身近にメンターがいればそっちが一番なんだろうけどね。

ではでは。最後まで読んでいただきありがとうございました!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です